« ぬかみそを作りたい! | トップページ | 梅干・・・梅仕事終了 »

2013年7月25日 (木)

十六穀ごはんのお稲荷さん

キッチンで、家庭料理を提供し始めたばかりの頃
使ってみたらと十六穀ごはんを頂いた。

ずっと気になっていたけどなかなか使うチャンスがなかった。

なぜか、このところ家庭料理の日は雨続き!
昨日も雨、先週も雨だった。

雨にもかかわらず、キッチンを利用してくださる方に何か気持ちを伝えたい!
Dsc01025
思いついたのがこの十六穀ごはんを使ってのお稲荷さん。
頂いた十六穀ごはんを白米に混ぜいつものように炊飯器で炊く。
酢飯にしないで、ショウガの甘酢漬けを刻んで炊きたてのご飯に混ぜる。
お揚げはいつもの味付けより、砂糖も醤油も少なめにする。
それにごはんを詰め、銀杏の塩炒りしたものをのせ出来上がり。
可愛らしいお稲荷さんになりました。
・・・「ママ」の雨の日サービスです。
「娘さんの明日のお弁当に」のおっしゃる方も。

« ぬかみそを作りたい! | トップページ | 梅干・・・梅仕事終了 »

おかず」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十六穀ごはんのお稲荷さん:

» 7月24日ダイニング特別サービス [マナビーのある風景]
 毎週水曜日のダイニング、今週も雨。雨の日サービスも兼ねて、いつもの定食料理に、「十六穀ごはん」の稲荷ずしをプラスしました。  栄養バランスがよいという雑穀米、白米に少量加えて炊くだけですが、も...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 2日 (金) 10時11分

« ぬかみそを作りたい! | トップページ | 梅干・・・梅仕事終了 »